花粉量、リアルタイムで 環境省HPに公開

環境省は1日、全国各地で観測した花粉飛散量のデータの公開をホームページ上で始めた。5月末まで、リアルタイムで飛散状況を確認できる。担当者は「花粉症の予防、対策に役立ててほしい」と話している。

環境省によると、全国120カ所に設置した計測器で、1立方メートル当たりの花粉数を調べ、ホームページ上の地図に示す。

花粉の移動を予測できるように風向きや風速も表示。1時間おきにデータを更新し、最新の状況を知ることができる。

1日からデータを公開したのは関東、中部、関西、中国・四国、九州の各地方で、東北は15日、北海道は3月中旬から始める。 観測システムは「はなこさん」と呼ばれ、2002年に関東で運用が始まり、07年には全国に拡大。花粉回避の参考にしてもらおうと毎年データを公開している。http://kafun.taiki.go.jp/index.aspx

【文責】登坂紀一朗(薬剤師)