青年期の香料接触アレルギー 幼児期アトピー性皮膚炎と関連

スウェーデンのBAMSEコホートに登録した青少年2215例を対象に、就学前幼児のアトピー性皮膚炎と16歳時の接触アレルギーの関連を集団ベースのコホート研究で検討した。

16歳時の評価で、男子では就学前のアトピー性皮膚炎と接触アレルギーに関連が見られたが、女子ではこの関連は見られなかった。男女ともに関連したのはフレグランスミックスIへの接触アレルギー(調整オッズ比 3.10、95%CI 1.66-5.80)、関連を認めなかったのはニッケルへの接触アレルギー。

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/bjd.17449

【文責】登坂紀一朗(薬剤師)