新薬11成分、17品目の薬価を了承

中央社会保険医療協議会総会は5月15日、ノバルティスファーマのCAR-T細胞療法「キムリア」や、ヤンセンファーマの前立腺がん治療薬「アーリーダ」、アッヴィの乾癬治療薬「スキリージ」など、再生医療等製品1成分1品目と新薬11成分17品目の薬価収載を了承し、収載日は5月22日を予定。

併せて、今般、オプジーボ点滴静注の費用対効果評価結果がとりまとめられたことを踏まえ、新薬収載の機会を活用して薬価を見直すこと とする。

20mg2mL1瓶の場合、現行薬価は3万5766 円、改定薬価は3万5407 円。

在庫等への影響を考え、2019年8月1日から適用。

新医薬品一覧

https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000508669.pdf

【文責】登坂紀一朗(薬剤師)