GEの数量シェアは74.0%に

日本ジェネリック製薬協会は、平成30年度のジェネリック医薬品(GE)の数量シェアの状況について公表し、74.0%に達したことを明らかにした。
平成29年度の69.9%から4.1ポイント上昇し、政府目標である数量シェア80%に向けて、近年中の達成も視野に入りつゝあるとしている。
また同年の第4四半期(平成31年1月~3月)のGE数量シェアは、第1Q72.2%、第2Q73.2%、第3Q74.7%、第4Q75.7%となっており、堅調な伸長傾向を示している。
なお、平成27年6月の閣議決定において、平成29年央に70%以上とするとともに、平成30年度から平成32年度末までの間のなるべく早い時期に80%以上とする新たな数量シェア目標が定められている。
【文責】登坂紀一朗(薬剤師)